http://kolf.blog31.fc2.com/
とりあえず思いついたことをいろいろ描きます(=´・ω・`=)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
麻薬密売組織には痛い打撃!かもしれない…
アヘンの原料…「不正ケシ」の自生が激増 都内300カ所で確認か。

どうかしたんですか?

ちょっとニュースを読み返してたんだよ。
アヘンの原料となるケシが自生している場所が、東京都内で300カ所に上ることが13日、都薬務課の調査で分かった。って書いてあったからこれは大変だなぁ~ってね。
アヘンって麻薬の一種でしたっけ?

そうだな。
ケシは花が咲き終わると子房が膨らみケシボウズが出来て、ここから白い樹液を採取することが出来るんだよ。
で、その白い樹液がアヘンってわけだ。
それで、アヘンを精製するとモルヒネやコデインって言う麻薬を作ることができるんだよ。

それが東京都内でたくさん自生してるってことですか?
それが本当なら麻薬密売組織の方々には大打撃ですよね~
その辺で簡単に麻薬が手に入ってしまうんですから誰も買わなくなってしまいますわ。

いやぁ…
そういう問題じゃないんじゃないかな?
それに不正ケシを勝手に伐採すると法律違反で罰則されるんだぜ。

じゃあうかつに草むしりも出来ないじゃないですか!
それに自分の家に生えていたりしたらあらぬ疑いをかけられて…

そんなに心配することは無いさ。
自分の意思で育ててない限りそうそう罰則されないし、ケシらしきものを見つけたら保健所か警察に連絡すれば向こうで勝手に処理してくれるさ。
それにケシにもいろいろと種類があって麻薬が精製出来ない種類なら育てても何の問題もないんだぜ。

へぇ~
ケシにもいろいろと種類があるってことなんですね。
違法かそうじゃないかって何か見極める方法があるんですか?

見極める方法か。
たしか「不正ケシ」のアツミゲシは葉の縁が不規則なギザギザ状で、葉の切れ込みがやや深い。茎上部の葉は茎を抱き込んでいる場合が多いって書いてあったな。
でも成長するまでは判別がつかないらしいぜ。

じゃあうっかり間違えて植えてしまったら大変なことになってしまいますね。

だいぶ前に茨城県下妻市の公園で開催されたイベントで、アツミゲシが推定で約10万本植えられていたのが見つかり、来園者が通報するって騒ぎが起きたらしいぞ?

10万本植えられていたって、うっかりにもほどがあるのでは…

それだけ成長しないうちは見極めが難しいってことだろ。
そういえば、マリフアナの原料となる大麻草の自生も増加しつつあるらしいぞ?

そうなんですか!?
このままいったら日本は麻薬大国になってしましますね。

そうなる前に役人がどうにかするだろ。
そのために高い税金を払ってるんだから。

それもそうですね。
ちょっと思ったんですけど、前に大学生が麻薬を栽培してたってニュースがありましたけど、そういう人達が実は隠れて繁殖させてたりするなんてことはありませんよね?

はははは
意外にありそうだから怖いわ~
でも逆にこの気に乗じてケシや大麻の種子を入手して、隠れて栽培しようって考えてる輩も居たりして。

でも実際に栽培して売れば一気にお金持ちになれますね

・・・

そこで黙らないで下さいよ~
ほんのジョークなんですから♪
いくらお金がないからってそんなことはしませんよ。
それに、そんな自分で育てて自分で売るなんてそんな危ない橋は絶対にやりませんよ♪

そっそうだよな
ジョーク…そうジョークだよなぁ~
いきなりあんなこと言うからちょっとびっくりしちゃったぜ。
…って、え?

私は麻薬撲滅運動に賛同しています!(気持ちの上では
この記事へのコメント COMMENT TO THIS ARTICLE
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック TRACK BACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright © 黒猫な日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。