http://kolf.blog31.fc2.com/
とりあえず思いついたことをいろいろ描きます(=´・ω・`=)
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アツい日が続いております…
いろいろとアツい日が続いてますね~
猛暑で暑い日が続いたり・オリンピックで熱い日が続いたり…
あとは・・・

・・
・・・
いろいろと言うわりには2つしか思いつかなかった。。

まぁ私はオリンピックとかあまり興味が無いんですけどね(ぇ
とは言いつつも日本がいくつメダルを取れるかは興味があったりしなくもなかったり(゚∀゚)

そんなわけで、今回はメダルの価値をちょっと調べてみた(`・ω・´)シャキーン
金メダルの大きさは
直径85ミリメートル、厚さ7ミリメートル
重量は約410グラム

金メダルと言いつつも、純金で出来てるわけでは無く、メダルの中に6グラムほどで、全体重量のわずか1.34%!
残りは92.5%が銀化合物で、そのほかは銅からできている罠(# ゚Д゚)

銀メダルは93%が銀で残りが銅

銅メダルはほとんど銅

で出来ているらしい。

これらを溶かして地金として売ると・・・
金メダルは650ドル(約5万800円)
銀メダルは335ドル(約2万6200円)
銅メダルは5ドル(約390円)以下の価値になる

金・銀は良いとしても、銅メダルは牛丼1杯程度の価値しかないなんてもう笑うしかないね!(ぉぃ
まぁ実際には貴金属が含まれているかどうかは関係ないしね~
昔に本物の金メダルがオークションに出された時は1万7100ドル(約133万7000円)の高値で落札された事実があるからね!
溶かして地金で売るより、そのままの形でオークションに売るしかないね!(違

ちなみに、純金メダルだったのは、1912年のストックホルムの夏五輪で百年前だそうですよ(=´・ω・`=)
その時に金メダルをとっていれば・・・!!?
この記事へのコメント COMMENT TO THIS ARTICLE
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック TRACK BACK
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック

Copyright © 黒猫な日々 All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。